診療科のご案内

HOME < 診療科 index < 緩和ケア科

緩和ケア科


 緩和ケア科は、がんによる痛みなどの身体的苦痛や心理的問題を抱えている患者さんやその家族に苦痛の除去を目的とした医療を行います。緩和ケア病棟(ホスピス聖霊)では、がん終末期ばかりでなく積極的ながん治療が困難な方に対し、病状への理解の手助け、できる限り良質なQOL(人生の質、生活の質)を実現するためのケアを行っています。少しでも、おだやかな入院生活を送られるよう努心してまいります。

緩和ケア病棟(ホスピス聖霊)でのケアの提供

  1. 症状緩和について
     患者さんの症状や状態に応じて、医師・看護師・薬剤師などが協働してケアの方向性を考え実施していきます。
  2. 褥瘡予防について
     全ベッド、エアマットを使用しています。
  3. 食事や水分補給について
     患者さんの状態に応じて、できる限り希望に沿った工夫をしていきます。また、その時々の患者さんの思いをご家族が準備できるようにファミリーキッチンの使用も可能です。
  4. 嗜好について
     ①喫煙は、敷地内禁煙のためご遠慮願います。
     ②飲酒は、原則として患者さんに限り、病室内および決められた場所において可能です。
      事前にお申し出ください。
  5. 面会時間について
     24時間面会可能です。
  6. ペットの面会について
     ペットの面会は可能です。スタッフにご相談ください。
  7. 看取りについて
     ご家族にとって患者さんが、今後どのような経緯をたどるのか非常に不安になると思います。病棟スタッフが適切な時期にパンフレット等を用いてお話させていただきます。
    大切にしていることは、家族の不安な気持ちに少しでも寄り添っていくことと考えています。
  8. 遺族ケアについて
     いずみの会(遺族の会)などを定期的に開催し、ご家族の方々の悲嘆ケアに務めてい ます。
 ※緩和ケア病棟では、症状緩和と直接関係しないような治療や検査は基本的に行っていません。


緩和ケア病棟への入院を希望する場合

 原則としてまず緩和ケア外来を受診していただきます。症状の有無にかかわらず早めに受診することをお勧めします。家族の方のみでも受診可能です。緩和ケア外来への受診は、完全予約制で行っています。まずは現在の担当医(かかりつけ医もしくは担当医)と相談して、担当医から予約申込書(緩和紹介様式-1) と紹介状(診療情報提供書)を地域医療連携センターにFAX(052-832-6735)していただきます。外来受診日を調整して紹介元医療機関にご連絡します。(詳しくは緩和ケア外来の受診予約をご覧ください。)受診当日は、緩和ケア外来受診時に緩和ケア病棟の詳細や入院までの予想待機期間などについて説明します。受診後はいつでも連絡が取れるように連絡方法について説明いたします。

お問い合わせ先
  かかりつけ医・主治医 患者さん・ご家族等
受付時間 月曜日 ~ 金曜日 8:30~16:30
第2・第4 土曜日 8:30~12:00
月曜日 ~ 金曜日 9:00~16:00
窓口 地域医療連携センター 緩和ケア病棟(ホスピス聖霊)師長
Tel & Fax Tel 052-832-1181(代)
Fax 052-832-6735(連携事務室直通)
Tel 052-832-1181(代)
※かかりつけ医・主治医の先生からのお問い合わせは地域医療連携センターに、患者さん・ご家族の方からのお問い合わせは
 緩和ケア病棟(ホスピス聖霊)の師長までお願いします。

医師紹介

医師氏名 職名 専門領域 資格・専門医
伊藤 靖彦 医務局長、泌尿器科部長 泌尿器科全般、泌尿器腫瘍、排尿管理 日本泌尿器科学会 専門医、緩和ケア研修会修了
和田 咲子 医長 呼吸器科、緩和ケア 日本内科学会 認定内科医
緩和ケア研修会修了
日本呼吸器学会 呼吸器専門医
日本医師会 産業医
日本アレルギー学会 専門医(内科)
日本緩和医療学会 緩和医療認定医
藤沢 知里     日本内科学会 内科認定医
日本内科学会 総合内科専門医
日本内科学会 総合内科指導医
日本静脈慶弔栄養学会 東海地区TNT研修会修了
緩和ケア研修会修了
嚥下機能評価研修会修了


外来診療表

2020年 6月の外来診療表
 

      伊藤 靖彦要予約    
診療日マークの後の日付は診療日です。
休診日マークの後の日付は休診日です。
予約優先マークは予約の患者様が優先です。
要予約マークは予約が必要です。
ご予約の変更等はTEL 052-832-1181(代)にて21番窓口をお呼び下さい。